就職活動でコネを利用する事に抵抗ある?

【真面目な就職活動を繰り返しても・・・】

 

 就職活動をしている人たちは、求人情報を見て企業情報を調べたり、社会人としてのスキルを身につけたりと様々な行動をして努力しています。しかし、面接を何回受けてもなかなか採用通知が貰えないという方もいるのではないでしょうか?

 

 不採用が何度も続くと気持ちも落ち込み、就職したい問う気持ちも薄れてきてしまう方もいます。このように、本気を出して就職活動をしている人ほど、燃え尽きてしまい投げ出してしまうという現実もあります。

 

【コネによる就職を避けている】

 

 就職活動をしている中で、コネで就職する事に拒否反応をする人が多いです。コネというと、人に頼りきった印象や自分の力で就職していないなどのマイナス思考に陥り、プライドが許さないという方も多いのではないでしょうか?しかし、そのようなプライドは無駄です。

 

 周囲にいる知り合いや親戚、友人に至るまで就職先となり得る環境はあるはずです。そして、コネや縁故での就職の場合、ほぼ即採用が決まります。人からの紹介やコネによる面接は、紹介されている時点で信頼されているものだからです。人となり、能力やスキルを面接だけで判断する事がいかに困難なのか?という部分にもつながる事でしょう。