高卒者のための就職活動教室

リクナビNEXT[高卒者の支持率No.1の就職サイト!]
詳細
★★★★★
 業界最大手の就職サイト!求人情報総数も業界トップクラスで求人検索方法も職種から・できることから・キーワードからなど様々で条件に合った求人が見つけやすい。
利用者の声
良かった
初めての転職なので、まずは活動の進め方を知りたいと思い、業界でも歴史が古いリクナビNEXTを選びました。リクナビNEXTは求人量が膨大で、20代の自分が応募できる求人がたくさんあります。ここでなら、自分が希望する就職先が見つかるはずと、期待しています。
良かった
リクナビNEXTに登録したのは、若くても自分の経歴をレジュメとして登録しておけば、企業からスカウトされる制度があると聞いたから。さすがにプライベートオファーは届かないけれど、会社説明会の案内やオープンオファーは届いている。未経験の業界や職種であっても、話を聞いて、自分に合った仕事かどうかをジャッジできるのは、ありがたいと思う。
良かった
リクナビNEXTにアクセスすると、自分の就職活動の状況を知ることができます。自分が転職計画を達成するためには、あと何社応募した方がよいのか、現在のスカウト活用度などが数値化されているので、進捗管理がしやすいです。在職しながらの就職活動だと、忙しさに追われて、毎日チェックしなくなりがちなので、きちんと自己管理しなければと思っています。
普通
リクナビNEXTでは、スカウトの「経験・スキルランキング」を月ごとに更新しているが、上位に来るのは圧倒的に営業職ばかり。一貫して事務系の仕事を続けてきた私は、まだスカウトされたことがなく、毎週届く新着情報の数も、それほど多くない。地方都市で営業職以外を希望しているひとには、リクナビNEXTは不向きなのだろうかと、不安を感じることが増えてきている。

おすすめサイトのご紹介 http://xn--30-df3cx3ho64bkl4agdv.net/ 30代の転職で役立つ情報ガイド!

 私が、高卒で就職活動したきっかけは、大学進学にあまり魅力を感じ無かったし、早く就職して一人前になりたい、実家も裕福とはいえなかったから、早く独立して親を楽させた、という思いから就職を考えました。

 

 就職はバブルがはじけた後だったので、あまり選べる程魅力的な会社・企業が無かったです。魅力的な企業は殆どが大卒のみの採用で、高卒を採用しているのは限られていました。そんな限られた中での職探しは難航しました。なかなか選べずに、圧倒的に接客業の求人が多かった為、まずまずやりたかった会社に面接に行きました。高卒だったので、堅苦しい面接では無かったです。私は無事内定出来たのですが、残念ながらダメだった級友もいました。接客業ですら誰でも簡単に入社出来る時代では無くなってきたのかな、と当時不安に思ったのを覚えています。今思うのは、高卒で就職した事を後悔はしていませんが、大学に進学していれば、お仕事の幅が広がったのにと思っています。若気の至りです。

 

 就職活動して得られたのは、大人になる事を自覚出来た事ではないかと思います。学生の時は考えが甘かったように思いますが、就職活動をするようになって、だんだんと自覚も芽生え、学生気分も自然と抜けていました。目上の人と会話する上でのマナーも自然と得られたように思います。

 

 就職活動は決して楽な活動ではありませんが、自分にとってプラスになる部分も多いと思います。社会に出る前の準備期間という感じで、気軽に自然体で、かつ真面目に取り組んで欲しいです。